Test of Employment Aptitude for Foreign Nationals (TEAFN)

Test of Employment Aptitude for Foreign Nationals (TEAFN)

まずは、こちらをお読みください。 ニュース

政府が経済財政運営の基本方針「骨太の方針」の目玉として打ち出した新たな在留資格創設による外国人労働者の受け入れ拡大について、事実上の移民容認との見方が出ている。政府は、早ければ秋の臨時国会に関連法案を提出し、来年4月から実施したい考えだが、移民政策には保守層を中心に根強い反対があり、論争が拡大しそうだ。

 

弊所では、今後、この試験の重要度が増すと考えており、外国人のための日本文化・法律ワークショップ内に本試験対策講義を設ける予定です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

1.外国人就労適性試験がいこくじんしゅうろうてきせいしけん特徴とくちょう

日本にほん言語げんご文化ぶんか・ビジネス習慣しゅうかんつうじたしつたか外国人がいこくじん日本にほんのビジネス社会しゃかい活躍かつやくできる環境かんきょうととのえるため、業務ぎょうむ遂行すいこう必要ひつよう能力のうりょく本試験ほんしけんつうじて客観的きゃっかんてき測定そくてい評価ひょうかし、一定いっていレベル以上いじょうのスキルをゆうする高度人材候補こうどじんざいこうほとなる外国人がいこくじん認定にんていします。

 

共通基礎試験きょうつうきそしけん第一科目だいいっかもく

ビジネス文化ぶんか社会常識力しゃかいじょうしきりょく測定そくていします。ビジネス社会しゃかい日常生活にちじょうせいかつにおける規範きはん・マナーとう理解度りかいどはかることで、日本企業にほんきぎょうにおいて問題もんだいなく就労しゅうろうできるちから評価ひょうかします。

共通基礎試験きょうつうきそしけん第二科目だいにかもく

ビジネスコミュニケーション能力のうりょく測定そくていします。上司じょうし同僚どうりょうとの会話力かいわりょく接客能力せっきゃくのうりょく、ビジネスマナーとう理解度りかいどはかることで、日本語にほんごによる業務遂行能力ぎょうむすいこうのうりょく評価ひょうかします。

受験対象者じゅけんたいしょうしゃ

大学だいがく大学院だいがくいん専門学校せんもんがっこう外国人留学生がいこくじんりゅうがくせい 日本にほんでの就職しゅうしょくかんがえている外国人留学生がいこくじんりゅうがくせい
活用例かつようれい就職活動しゅうしょくかつどうにおける保有ほゆうスキルのアピール
企業きぎょう外国人社員がいこくじんしゃいん 外国人人材がいこくじんじんざい採用さいようするさい選考指標せんこうしひょう研修けんしゅう効果測定こうかそくてい
活用例かつようれい入社試験にゅうしゃしけん研修けんしゅうにおける社内試験しゃないしけん

2.外国人就労適性試験取得がいこくじんしゅうろうてきせいしけんしゅとく効果こうか

企業きぎょう導入どうにゅうするメリット

これまでになかった、外国人材がいこくじんざい知識ちしき・スキルをはかるための「テスト」

現場げんば中核人材候補ちゅうかくじんざいこうほ基本的仕様きほんてきしよう明確めいかく定義ていぎされ、採用さいよう選考せんこう効率化こうりつか
日本語にほんご文化ぶんか慣習かんしゅう法令等ほうれいとう理解りかいした人材じんざい一定いってい技能ぎのうゆうする人材じんざいしぼれるため、初歩的しょほてきなミスの低減ていげん商品しょうひん・サービスの品質維持ひんしついじにつながる。
一定いってい技能ぎのう外国人がいこくじん活躍かつやくひろがる。
困窮状態こんきゅうじょうたいにある現場げんば人手不足ひとでぶそく解消かいしょう

受験者じゅけんしゃのメリット

日本にほんはたらくうえで最低限さいていげん必要ひつようとなる知識ちしき・スキルが獲得かくとくできる「テスト」、就職しゅうしょくがしやすくなる

採用基準さいようきじゅんとして利用りようする企業きぎょうにおける採用さいようプロセスで有利ゆうりとなる。
受験者じゅけんしゃ対象たいしょうとしたジョブフェアの開催かいさい当協議会とうきょうぎかいによる就職しゅうしょくサポートとうによる就職機会しゅうしょくきかい増加ぞうか
就業しゅうぎょうもとめられる基準きじゅん明確めいかくになり、まなぶべき内容ないよう基準きじゅん明確めいかくになる。