特定行政書士

特定行政書士 合格講座

特定行政書士とは、不服申立ての代理権のある行政書士のことです。特定行政書士になるには、全ての研修を受け、試験に合格しなくてはなりません。

合格率は凡そ6割くらいです。2年連続で落ちている行政書士も少なくないようです。

ところが、特定行政書士試験に関してまともな情報を得るのは困難です。私も昨年受験したのですが、情報収集には苦労しました。

それもそのはずで、この試験は、結果のみが通知され、自身の得点さえ明かされません。完全なブラックボックスといえます。

そこで、私は、特定行政書士合格講座を開講し、特定行政書士の増員に少しでも寄与しようと決心しました。

高額な研修受講料、試験が年に1度しかないことを考えると、十分な対策をしておくに越したことはありません。

現在、行政書士100人に7人くらいしかいません。(特定行政書士になると、会員証も変わります。)

 

  • 通学コース
  • 通信コース